ぽっちゃりの21歳の子と部屋で続き

アミちゃんと出会ってカラオケボックスデートをしてそのままやってしまった。
アミちゃんというのは仮名でe-girlsのamiに似ているからそうした。
ぽっちゃりのむちむちでEカップ。

デブでなく、健康的な体型。
カラオケボックスでは見つかることを考えて服を着たまました。
お互いやはり物足りないのか部屋で続きをすることにした。

家の着くと彼女がまずとった行動はシャワー。
パンティーが湿っていたらしい。
一緒に入ろうと思ったけど楽しみは後にしようかなと
それに洗濯もするみたいだしね。

その後は俺が入って彼女はリビングで待機。
シャワーを浴び終わるとアミちゃんは扇風機の前でタオルを広げて気持ちよさそにしてた。
俺に見つかるとはずかしそうにまたタオルを巻く。

そして寝室へ導いた。
キスをしてタオルをとるとやはりでかい!
Eカップ以上の大きさを感じる。

俺は夢中でアミちゃんのおっぱいを揉んだ。
揉むだけであんあん感じるアミちゃんかわいいすぎ。
乳首を舐めると頭を押さえつけてきて感じる。

苦しいじゃねえか・・・・
でもかわいい。
下の方へいって今度は手マンをしようとするとだいぶ濡れていた。

なのであっさりと指が入る。
入った瞬間にアミちゃんの体がびくついた。
感度が高いのだね。

手マンとクンニで3回はいってた。
今度は俺のしゃぶってとフェラをさせる。
ぎこちないけど熱心のしゃぶっているのが気持ち良いくてかわいい。

我慢できなくなってアミちゃん入れるよといってゴムを装着。
生でしたいけどさすがに21歳相手じゃね。
入った瞬間に「あああ!」と大きな声を出す

よほど敏感だ。
つくたびにおっぱいは揺れて喘ぎ声も腰の動きの反応して大きくなる。
こりゃああかわいいぞ!

その可愛さに夢中で腰を振った。
彼女は何回もいっていて俺も限界が近づく。
彼女の感じ方もピークなのか「アミ飛んでいっちゃいそう!こんなのやばいよ」
「じゃあ飛ばないように捕まえていたあげるよ」といって彼女に密着した。

彼女もそれに応えてしがみついてくる。
ぽっちゃりの子と密着って興奮するわ。
思わず「アミ可愛いよ!好きだ!一緒に行こう!!」
そういって腰の動きを速めると「私も!一緒にきて!!!」

彼女の体がびくびくし始めるとスパートをかけてゴムの中に果てた。
俺は思わず声をあげて彼女も絶叫。
「すごい・・ゴムの中なのに出てるの伝わってくる・・・熱い」

本当は生でしたかったのかな?
そしてもう一回戦することにした。

アフィリエイト