今時珍しい黒キャバ嬢の舌技

自分は結構面食いかもしれません。
自分が苦手をしているのは黒ギャル。
正直彼女にするなら色白の子がいいです。

元の顔がわからない黒ギャルは論外。
しかし、目的はセックスです。
セフレという意味ではこういうのも相手にするのもありかなと思いました。

今回あったのは20歳でキャバクラで働いている子。
ピンサロも掛け持ちしているそうです。
会ってみると写真の通りです。

典型的な黒ギャル。
その代わりスタイルは結構いいです。
胸はCカップくらい。

会うなり「早速行きます??」といっていました。
会って数分でホテルへゴーです。
なかなか礼儀正しい。

即ホテルってのは金銭的に助かります。
美人局じゃないよね?と少し警戒しながらホテルへ行きました。
部屋へ行くと一緒にシャワーを浴びて即尺です。

「フェラは自信あるんですよ』といってぱく!!!です。
その言葉に偽りはありませんでした。
口の中で舌が扇動しているのがわかります。

最初は亀頭だけでしゃぶられて舌が回転しているのがわかります。
思わず声が出てしまうほとです。
ディープスロートしているときも竿をなめまわしている感じ。

一旦口を離されてギャルは金玉から竿なで舐め回す。
そこでいっちゃいました。
当然顔射というかたちに・・・・

「だめですよ!出るときは出るといわないと!」
「ごめーーん!」
「よくあることですけどね!」

やはりだいぶ経験豊富なんだね。
バスルームを出て部屋で続きを・・・
いきなり今度はシックスナインです。

さっきと同じく絶妙な舌技です。
負けじと自分も音を立ててしゃぶりったり、舌を入れたりしました。
今度は彼女の方がいってくれました。

すると彼女は「我慢できない・・」といってそのまま騎乗位で入れてきました。
「ちょ・・・・ゴムは???」
「あれ飲んでるから大丈夫です!」

彼女はあそこはぬるぬるしてて熱い。
さっきのフェラより気持ちいい。
騎乗位も動きは激しくなく、締め付けながらこね回す感じです。

喘ぎ声も顔の割に可愛く、かなり興奮してきました。
こっちも負けてられない!と彼女を倒し、今度はこっちが攻めました。
「もっと動いて!!」

リクエストに応えて動きをはやくしていきます。
彼女の可愛い声にこみあげきました。
「生でやってるから中でいいんだよね?」
「え?中?好きなところに出していいですよ」
「中に出してといって!」
「中にだしてーー!」

このままじゃ先にいきそうなのでピストンで攻めました。
「あ!あ!あ!いっちゃーーう!」
どくどく!!!

一緒に行くことができました。
出している間彼女はぴくぴくしてます。抜くと彼女の黒い股間から出されたザーメンが流出してかかってきます。

たまっていたせいかかなり色が濃くて白くてそのギャップがえろかったです。
黒ギャルもいいなあ!と思いました。

アフィリエイト