Jカップ熟女とセックス旅行部屋で背面騎乗位編

Jカップの人妻熟女とセックス旅行へ行った時の話です。
昨年にPCMAXで知り合ってセフレ契約を結びました。
それから何度も体を重ねました。

年明けに旅行の誘われました。
温泉地で軽く観光をしたあとは家族風呂でセックス。
部屋で夕ご飯たべて飲食したあとはおっぱじめました。

彼女は杏さんということにしています。
モデルの杏に似ているからです。
ぽっちゃりですがJカップの爆乳

そのおっぱいでパイズリフェラ攻めをされて発射。
そのあとはなんと浴衣の帯で手を縛られました。
彼女の騎乗位でいかされて中出し。

いったん抜くとどろっと白い液体が出てきました。
「ほんといっぱい出たよね?まだまだできるよね?今度はシンくんが攻めてね?」
四つん這いになっておねだりしてきました。

杏さんのあそこは私の静液でどろどろです。
そこから後ろからゆっくりと挿入。
「あふ!シンくんのはいってくる!!」

あそこはぬるぬるで気持ちいいです。
ざーめんと愛液が混じり合って潤滑油に
夢中でぱんぱんとつきました。

3回発射してるのでさすがにすぐにいきそうにありませんでした。
「もっと激しくして!!!」
その要望に応えてスピードアップ

「あん!きちゃうう!シンくん!いいよおおお!いく!!!」
行かせることができました。
今度は上に乗ってもらって背面騎乗位

AVで憧れてたのですよね。
下から突き上げる。
彼女のお尻を掴んで夢中でつきます。

「あああ!すごいよおお!突き抜けてくる!またいっちゃうう!!」
2度いかせました。
自分もそろそろ限界きました。

後ろからだと彼女の顔が見えないのでツバメ返しって体位にしました。
やっぱりこのほうがいい。
彼女の喘ぎ声と感じてる顔、揺れるおっぱい。

早くつけばつくほど激しくなっていきます。
俺が気持ち良くさせているんだという快感。
そして絡みつくあそこ。

今度は自分が先にいきそうになりました。
「いくの??だめよ!激しくしていかせてからにして!!」
彼女をいかせるんだ!!と張り切ってつきます。

いやらしい音が部屋に響きます。
ツバメ返しのままついてやはり限界。
彼女もぐったりしてきました

いくよ?杏さん!
きてえええ!また中に!中にいっぱいざーめんだしてええ!!
そして中出し。

杏さんのあそこが伸縮して精子を奥に入れようとするのがわかりました。
「はあ!はあ!シンくん・・・またいっぱい出したね?まだできる?」
「うん・・・」

夜は終わりません。

アフィリエイト