某有名国立大学女学生が意外とビッチ!

みのるです。
アラサーの関西人です。
よろしくお頼みます。

自分結構出会い系利用します。
騙されたこともありますが特に印象に残った体験談を公開します。自分が最初に相手をしたのは学生ですね。

普通の出会いじゃ10歳以上の年下とは縁がないですなあ。
風俗行くしかおまへん。
やっぱり出会い系が一番ですわ。

学生を中心に探しましたわ。
高校生は除外ね。
って出会い系は高校生利用できまへん。

そんな中で関西でも有名な国立大学へ行っているという子を見つけましたわ。
京都出身みたいですわ。
大阪の某所で待ち合わせ。

会ってみると「え?ほんまあの大学なん?」と突っ込みましたわ。
「そやよ。失礼よー」と笑ってくれた。
「よお言われへんやけどね」

普通のギャルにしか見えへん
京都というと上品なイメージ。
それはもうええとして

話してみるとやっぱ頭がええなあと思った。
つかそんな化粧せんでも可愛いちゃう?
そんなのはもうどうでもいいですね。

とにかく某有名大学らしからぬ女ってことです。
将来に夢ってあんの?と聞いたら
経営者になりたい

そんな話を居酒屋で続けました。
「これからどないする?」
「目的は決まっているでしょ?」

その時点でホテル確定。
ってあちらさんもそれ目的だったな。

「言うておくやけど付き合う気はあらへん」
そんな彼女のきつい一言。
言われんでもわかってるわ。

もうとにかくホテルいきたい。
ホテルの場所は詳しいので店から割と近いところへいった。
「大人の人とやってみたかった」
じゃあ大人のテクをみせたるってことで絡み開始。

いくらビッチっぽくても年季が違う。
こっちはアラサーだ。
それなりの場数は踏んでいる。

彼女はすっげえ感じてるけど言葉でごまかしてるな。
「もっと突いて!あいやらへん!」
そういいながらこっちの腰の動きを止めようとしてる。

彼女の手を振りほどいて俺は突きまくった。
「あかん!もうあかん!」「俺も限界!!」

一緒に行くことができた。

一晩過ごしたが女子大生っていいな。
風俗行くより安上がりだし。
また利用するわ。

アフィリエイト