デブだけどやばすぎる名器にバスルームで即中出し

私は生涯でまだ2人としかエッチしたことがありません。
正確には3人ですが一人目は挿入まで行く前に別れてしまっています。
その二人は出会い系。

二人とも熟女でした。
今度は若い子がいいなと思いました。
もちろんこれを機に彼女にできればと思いますし、だめでも経験を詰めればと・・・・

もっと大きい理由は熟専になってしまうこと。
もうくせになってしまっているのです。
無事24歳という若い子と会うことができました。

待ち合わせするとずいぶんと体型の良い子が来ました。
写真ではぽっちゃりだとは思っていましたがそれ以上。柳原可奈子レベルですね。

顔はそれより落ちます。
名前は加奈子ということにしときますかね。
加奈ちゃんはいきなりホテルへ行こうといってきました。

そのために登録しているのでしょ?
おっしゃる通りだ。
ホテルに行く間腕を組んできてる。

おっぱいはかなり大きいので当たって気持ち良くて半勃起状態でした。
ホテルにつくとバスルームへ
お互い裸になって抱き合う。

おっぱいももちろんそうだけど太ってるので全体が柔らかくて気持ちいい。
ソープでお互い洗いっこしたのですが彼女のおっぱいは吸い付いてくる。
彼女はぎんぎんに勃起した愚息を泡で丁寧に洗ってくれる。

俺がなんか慣れているね??と聞くと「元泡姫だから」。
・・・・納得です。
しゃぶってあげるねというと勃起したちんこを掴んでしゃぶりだしました。

思わずふあああと声をだしました。
舌の使い方が絶妙で舌が絡みついてくる。
負けじと手マンをするけど主導権は渡さないと今度はバキュームフェラをはじめる。

じゃあ入れちゃおう??いってきました。
ちょっと待って!ゴム持ってくるというと、加奈子ちゃんは「生でしてもいいよ?」といってくる。

「生だとすぐにいっちゃうから。ついこの間まで童貞だったんだよ」
「我慢しないでなんども中でいってもいいから!それにあたしのは名器だから気持ちいいわよ?」

そういってそのまま騎乗位で入れてきた。
入った瞬間に声を上げた「うわあ!ぬるぬるが!やべえ!」
彼女の中はヌルヌルする上にしめつけがすごかった。
その上に柔らかい。

彼女が腰をゆっくりを上下させただけで込み上げてきました。
「加奈!やばい!でるううう!」
俺の情けない声がバスルームに響いて同時にそのぬるぬるの膣内で俺の精子は弾けた。

加奈は密着してきて耳元で「早かったね!もっと出してーー搾り取ってあげる!」と挑発する。
腰を動かすのも忘れない。
抱きしめられることによって余計気持ちいい。

「加奈!そんなしたら止まらない!だめ!き、気持ち良すぎるよ!」
俺はびくびくしながら声を上げて加奈のマンコにしごかれて長い射精を続けた。
彼女が俺から離れるとザーメンが次々と彼女の中から流出してきました。

「ふふふ・・すごいいっぱい出たね。中で熱いのたぷたぷいってる」
「めんぼくない・・・気持ちよすぎてさ」
「しょうがないよ。続きへ部屋でしよう。今日はいっぱい中に出してね」

アフィリエイト