21歳の童貞大学生のピストンでオーガズム

出会い系サイトで知り合った大学生の童貞君と出会って筆下ろししました。
もう6回も発射させてしまいました。
若いせいか絶倫で童貞だけあって早漏だから行くのもはやい。

前戯をしなくてもフェラやパイズリで行かせるだけで濡れちゃいます。
「ここなめて。。。。」
そういってコウくんに舐めさせました。

ぎこちないですが一生懸命やっているというのが感じます。
音を立ててもらうと気持ちいいのでじゅるじゅるしてとリクエスト
ふがふがいいならじゅるじゅるしてきて思わず声を出してしまいました。

次は指を入れてもらいました。
挿入口はわかってるみたいで彼の長い指は気持ちいい。
もう我慢ができなくなって・・・・

「続きしよう?今度は前から来て???」
フェラで勃起させてから導きました。
コウくんが腰を突き出すとお互い声がでました。

「あ、あぁ、ああぁぁっ!!あああ!」
「うぅ、うぅぅ、あぁっ!」
ゴムをしていない生のチンコが深く刺さりました。

「やばいよ!すごいぬるぬるしてるよ!」
「いっぱい濡らしたからね!ねえ!動いて!!」
コウくんはがむしゃらに腰を動かしてきました。

「あぁぁぁぁ!気持ちいいよぉぉぉ!あ、あ、あ!」
「また出ちゃう!あぁぁぁっ!!!」
「え???」
ドビュッビュッビュッビュル!ビュッ!ビュッ!
「うぅ、うぅぅぅ…」
7回目の射精だけあって量が少ないせいかいけませんでした。
置いて行かれた感はありましたが童貞だから仕方ない

「7回目なのに早かったね!!」
「すみません。。。ぬるぬるが気持ちよすぎて・・・・」
離れようしたコウくんを抱きしめて懇願しました。

「まだ抜いちゃだめ!ザーメンもったいない!このままして!!」
「でも、なえちゃって・・・」
「ほら!こうすれば大きくなるでしょ!」
しがみつきなら腰を動かしました
すると復帰です。

一気に膨れ上がったぺニスに膣壁を圧迫され、腰をくねらせてこうおねだりしました。
「コウくん!動いて!!あたしのマンコの中であばれて!!」
「はい!」
「最初から飛ばして!好きなように動いて!!」

コウくんはまた激しく動いてきました。
ああ!これよ!童貞くんの一生懸命腰を振るのがたまらないの!!
「あぁぁぁ…いいわ、コウくん!ん!あ、あぁぁっ、気持ちいいの!もっと、もっと突いて!…もっとしてっ!あ、あ、あ、あぁ!あぁぁぁぁ!」
「僕も、僕も気持ちいい!!」

ベッドがすごいぎしぎしいってました。
それだけ激しい。
同時にいやらしい音も・・・・

コウくんは興奮して密着しておっぱいに顔を埋めてきました。
乳首を吸ってきたりしてあたしの膣内は反応して蠢きました。

「明日香さん!ぼ、僕…僕もだめ!出ちゃう、出ちゃうよっ!」
「あ、あ、あ、あ、あっ、コウくん、私ももうすぐいく!中にだしていいから!最後はもっと激しくして!」
コウくんは凄まじい速さで腰を打ち付け始めた。

「でるうううううう!」
どどどどど!
「いくっ、いっちゃう!いくぅぅぅぅっ!、あ、あっ!あああああああ!いくいぐ!」
再び二人同時に達しました。
量は少ないですがザーメンがすごく熱く感じて体がしびれました。
オーガズムというものです。

お互い体がぴくぴくしてしばらく抱き合ったまま余韻に浸りました。
「すごかったよ!コウくん!」

アフィリエイト