21歳大学生を全身リップからパイズリフェラで

出会い系サイトで知り合った大学生のコウくん
私は童貞君が大好きで早速筆下ろししちゃいました。
ぴくぴくしながら膣内で射精するのがほんとに可愛くてたまりません。

もう5回も発射させちゃいました。
若いだけあって絶倫です。
出なくなるまで絞りとっちゃうかなと思ってました。

バスルームはローションとざーめんで汚れたので先に部屋にいかせてお風呂掃除。
戻るとタオル一枚になったコウ君が待ってました。
隣に座って「お待たせ!!」といいました。

そして無言で見つめ合い、濃厚なキスをはじめる。
んんん・・・・
じゅるじゅるじゅる

タオルを取ると「ああ・・・おっぱい!」といってコウ君は無我夢中であたしの胸に顔をうずめてきました。
「本当におっぱい好きなんだね!好きなようにしていいよ!」
「はい!うわ!柔らかい!すべすべして!ふがふが・・・」
揉んできたり、乳首をなめてきたり、しゃぶってきたりまるで子供みたいでした。

あたしは優しくコウくんを押し倒して全身リップしました。
おっぱいを押し付けながら首から耳、鎖骨、胸、脇腹を中心に舐めまわしました。
そのたびに声をあげて体がびくびくしてます。

特に脇腹を舐めた時に腰をくねらせているのがかわいい。
そろそろ頃合いかな??と思ってタオルを取りました。
コウくんのあそこはすごいギンギンになってました。

唾液をだっぷりつけてあげてしゃぶりつきました。
「う、わぁっあああっくをっ ふはぁっ‥唇がひっかかるみたいで‥‥ああっ」
んも!にゅるる!れろれろ!じゅるじゅる
最初はゆっくりストロークしました。

もう5回も出してるからさすがに持つようになってました。
じゅぽじゅぽじゅぽ
れろれろ
じゅぽーーじゅぽーと音をたててバキュームフェラをしてあげました。

「ああ!それ気持ちいい!」
コウくんの反応に合わせてスピードを速めました。
「だめ!先生!もういっちゃう!もっとゆっくり!」
じゅぽじゅぽじゅぽ!
じゅるじゅる。

「まだだめよ!今度ははさんであげる!」といってパイズリ開始
上下にゆっくりと動かす。
もにゅ!もにゅもにゅ!たぷたぷ!
「どう?気持ちいいでしょ!」
「た、たまらないっす!おっぱいが柔らかくて包み込まれて!」

すごい・・・おっぱいの中で脈打ってる!
なんてすごいチンコなの!
もっと気持よくしてあげよう!
そう思いながらこする動きを速めた
にゅくにゅくたぷたぷ
「あ!左右に振られて!気持ちいい!」
たぷんたぷんたぷん!コウの感じている顔をみつめながら挟む
「あ!だめでちゃうよ!そんな速くされたら!」
「口の中で出して!」

そういってはさみながらしゃぶりました。
もうフィニッシュね!!
一気に抜いちゃう!

おっぱいで挟みながら高速フェラしてあげました。
ぬちゃぬちゃと粘質の水分をこねまわす音がだんだん激しく、そして速くなっていく。
ジョポジュポジュポ!グプ!グプ!

「あああ、うっ!で、出ちゃうよ!う!あ!だめ!出る!いく!いっちゃうよ!いく!」
言わなくてもわかりました。
コウくんは全身がぴくぴくして腰が浮いてました。
これでもかってくらい吸引して高速ピストンしました。
同時にパイ圧を強めてとどめ。
いろんな音がしてついに・・・

ぴゅーぴゅびゅびゅびゅびゅー!
ついに堰を切るように精液が管から噴出する。
「ぁあぁあぁああ…うっ」

6発目なのでさすがに勢いと量は減ってましたがやっぱり若い子のざーめんは濃い。
当然ごっくんしてあげました。
今度はこっちがせめてもらいます。

アフィリエイト