21歳大学生を対面騎乗位で攻めて筆下ろし

出会い系サイトで初対面の21歳大学生のコウくん
痩せ型でかわいい童貞くんです。
早速あたしの家に連れ込みました。

Iカップの胸を押し付けてパンツの上からペニスを誘ったらそれだけで彼はいってしました。
お掃除フェラをしてあげたらすぐに勃起して2分も経たないうちに口内発射。
コウくんに出されたザーメン見せてごっくんしてあげました。

一回目の発射でコウくんのパンツが汚れてしまったので洗濯。
その間にシャワーを浴びることにしました。

洗ってあげるね!
といってスポンジを使って洗ってあげました。
「前向いて!」
「前は自分で洗えます。」

「いいから!」
前を向かせて洗ってあげました。
ペニスを重点的に洗ってあげました。

「ああああ・・・」
体をのけぞらせて感じるコウくん。
あっという間にびんびんになりました。

その反応を見てるだけで濡れてきました。
「今度はあたしを洗って???」
背中は普通に洗ってもらって

おっぱいは手で洗うようにリクエストしました。
「柔らかい!柔らかいよ!」といいながら夢中で揉んでいるのがかわいい。
乳首も!!とまたリクエストして擦れる感じがいい。

童貞くんがんばってると思うとまたあそこがあつくなります。
あそこも洗ってもらうともう我慢できなくなりました。
洗い流してもらって「もういれちゃうよ???」

ぎんぎんになったままのペニスをつかみました。
「え?ちょっと・・・・明日香さん?待って・・・」
「入れたいんでしょ?童貞チンポもらうよ?」

といって座位でゆっくり降下しました。
「入るところ見ててね!」
さきっぽが入りました。

「あああ!ぬるぬるが!!でも、ゴムは?つけないと!」
「コウくんを直に感じたいの!ゴムなんかで邪魔されたくない!生で気持ち良くなって!」
そう告げると再び降下。

コウくんの勃起したチンコを包み込みました。
「はあああ!コウくんのおっきいい!全部入った!」
来た来た!童貞チンポ!子宮にめりっと入っていくのがわかる!
「うぅぅぅ、ん、あ!あぁぁ、あ、あ」
女の子みたいな喘ぎ声がバスルームに響きました。

膣内でペニスがびくんびくんと動いてます。
「かわいい声出して!そんなに気持ちいいの?」
「動いてないのに!暖かくてうねうねして!こんなに気持ちいいなんて!」

「もっと気持ち良くしてあげるわ!」
少しずつ動きを速めていきました。
「んあっ!あぁぁぁ!コウくんの硬い生チンコ奥までくる!!」
子宮がノックされているのがわかる!体がしびれる!
「ああうう!しごかれる!柔らかいのが気持ちいい!」

かわいい!その動きに反応して動きをはやめました。
「あ、う、動いたら…で…出ちゃうっ!あぁぁぁぁぁっ!やばいです!抜いてください!中にでちゃいます!」
わかる!もうびくんびくんペニスが跳ね上がってる!
来る!子宮に童貞精子が注がれる!

そう思うとあたしもいっきに体が熱くなりました。
あたしはコウくんにしがみついて耳元で卑猥な発言をしました。
「生でしてるんだから!マンコの中に出していいのよ!マンコの中で射精したら気持ちいいのよ!いっぱい精子ぶちまけて!」

「うああ!いいんですか?」
「きてええ!中出ししてえ!搾り取ってあげるからいっぱい奥で射精して!!」
「ちんちんとろける!いく!で、でちゃうよーー!あああ!でるうううう!」
ドビュッビュッビュッビュル!ビュッ!ビュッ!
その瞬間今までにないくらいコウくんのペニスが扇動して膣内をすごい勢いで精子が流れ込んできました。
大量の粘液が子宮に噴き上げるのを感じていた
「うぐぐ!き、きぼちいい!!搾り取られる!」
あたしの膣内は精子をもっと奥に取り込もうと伸縮しています。
「おちんちんが中ではねまわってる!熱い精子いっぱい!流れ込んでる!もっと中に精子ぶちまけて!」

あたしはコウくんのしがみつきながら腰を動かして懇願しました。
びくん!びくんとしたペニスからびしゃびしゃ!!とザーメンがそそがれていきます。
「止まらない!止まらないよ!気持ちいい!!」
「あああ!精子で子宮がふくらんでる!いく!!」
あまりに勢いが強い射精にあたしもいきました。
長い射精が終わってお互いはあはあいってそのまま抱き合いました。
「はあ!中でザーメンとろとろしてる!気持ちよかった?」
「はい!言葉にならないくらい」

あたしがコウくんから離れるとすごい量のザーメンが流出してきました。
精子で水たまりができるくらい。
これだから童貞くんはやめられない。

アフィリエイト