Fカップと初日の出カーセックス

年末のセックス体験談を公開します。
大晦日というとやっぱり初日の出ですよね。
おじさんにもなって実家で過ごすのも、ぼっちで過ごすのも寂しいものです。

こういう時はやっぱり出会い系でしょう。
一度会ったことある子でまだエッチしてない子とアポが取れました。
会えばすぐにセックスができるというわけじゃないのです。

その日もできるかはあやしい。
初日の出を見に行こうということになりました。
電車?いやいや車ですよ

ホテルまでは予約してません。
取れませんからね。
相手は31歳でいとうまいこ似のFカップ。

ちょっとぽっちゃりです。
でも、自分は多少ぽっちゃりの方が好きなのです。
車で迎えに行くとやっぱりでかい

ニットのセーターなのでふくらみがわかります。
せっかく海に行ったってことで海鮮焼きを堪能しました。
彼女が手を伸ばす時に胸のふくらみが・・・・

食べ物よりおっぱいの方がおいしそうです。
さてあまり遅いといい場所が取れなくなります。
早めに海岸へ

車の中でいろいろと話し込んでそして夜が更けていきます。
周りから見えないようにというのもありますがサンシェードで寒さ対策。
後部座席へ移動して密着です。

「この方が暖かいでしょ??」
「うん!」
おっぱいが当たって気持ちいい。

キスをしたり、抱き合ったりすると息子が起きてきました。
「だめだよ!ここじゃ!」
「大丈夫だよ。周りから見えないから。寒いから服のままやろうよ」

おっぱい触りまくりもみまくり
ニットのしたから入れてもんでやわらかい。
そしてフェラチオをお願いしました。

じゅぽじゅぽと音が車の中に響きます。
なかなかうまいフェラです。
そして自分は思わず腰を使って彼女の口のなかへ発射。

苦しそうにしているのがたまりませんでした。
今度が自分がしました。
さすがにここで潮吹きはまずいので適度に濡れたところで・・・・

「入れていいよね?」
「ゴムつけてくれるならいいよ!」
「わかった!」

ゴムをつけて彼女に乗ってもらいました。
抱き合っているだけあって良くしまります。
おっぱいがすごい当たる。

「ぎしぎしいってる!絶対やってるってわかるよ?」
「気にしない気にしない!」
恥ずかしがっているのが可愛い。

彼女のあえぎ顔を堪能しながら二発目の発射。
今度はシートを倒して自分が上に
彼女が上の時より車がぎしぎしいいました。

もう体が暑くなったのでお互い上半身裸になりました。
彼女は3回ほどいってました。
あえぎ声は我慢していたのかあまりでませんでしたがびくびくいってるのでわかります。

最後は彼女の激しい乳揺れを拝みながら発射。
初日の出カーセックスは初体験。
かなり興奮しました。

そして朝が来て初日の出を拝む。
彼女が黙っていたので「怒ってる???」と聞いたら「気持ちよかったからボーとしてるだけ」
怒ってなくてよかったです。

アフィリエイト