ショートカットのパイパン童顔バツイチの口技と騎乗位

セクシイというサイトでアポが取れて早速ホテルへインしました。
41歳の熟女でショートカットでマイさんといいます。
色白で童顔で30代前半に見えます。

一緒にシャワーを浴びるとちょっと筋肉質だなと思いました。
でも、注目はパイパン。
マイさんは、私の体を洗ってくれました。

特に愚息を念入りに洗ってくれてぎんぎんになると・・・我慢汁が
「ちょっと立ってね」というと愚息を掴んで我慢汁を舐めとりました。
思わずビクっとなりました。

そして亀頭のさきっちょにキスをしてからくわえてきました。
ゆっくりと奥までくわえて舌を扇動してくる
「あ!マイさん!それ気持ちいいよ!!」

今度はゆっくと上下してきてじゅっぱっと音を立て口をはなす
バキュームフェラってやつですね。
徐々にスピードを上げてきてディープスロートとピストン

バスルームにじゅぱじゅぱといやらしい音がします。
彼女のフェラを上から見上げる。
ほっぺをこれでもかってくらいすぼませてました。

「マイさん!ちんことけちゃうくらい気持ちいいよ!でちゃう!」
マイさんはいったんはなして「何日ためてる???」
「一週間くらい・・・」

「じゃもったいないわね」
今度は、こっちがクンニをしていい感じに濡れたところで
「もういれちゃおう?」

そういうと騎乗位でいれてきました。
「いつも生でしてるから・・・」とそのまま降下。
生チンコがマイさんのヴァギナに飲み込まれます。

「ああ!りゅういちさんのぴくぴくしてる!
「意外と淫乱っすね!」
「あ!言ったな!こうしてやる!!」

いきなりスピードをはやめてきました。
マイさんのヴァギナな暖かく、筋肉質のせいか、締まりも強い。
うねうねともしてます。

「あん!あん!硬い!!!」といいながら激しい動き。
溜まっていることもあり、フェラでいく寸前だった自分は早くも限界が訪れて
「マイさん!そろそろ!」

「いいよ!そのまま中に!たまってるでしょ?」
「先にいってごめんなさい!出します!う!で・・・・」
大量の精子が子宮めがけてのぼっていきました。
びくんびくん!となんども愚息は波打ちました。
30秒は出し続けたと思います。

「出し過ぎ!中がすごいぬるぬるで暖かい!どれくらい出たかな?」
マイさんが私から離れるとパイパンマンコからどろどろと白い粘液が次々と出て来ました。
「気持ちよかった!自分でもびっくりするくらい出ましたよ」

きれいにしてあげるね!
バスタブに座らせれて
お掃除フェラをしてくれました。
即再ボッキです。

そこで頼みました。
「フェラで抜いてくれますか?」
彼女はしゃぶったままこくんとうなずきました。

いきなり高速フェラです。
じゅっぷじゅっぽじゅぽがっぽがっぽといやらしい音がバスルームに響きます。
舌を使ってきたり、吸引してきたりとテクニックをみせつけてくるマイさん

そのうち限界がきて
「マイさん!で、でるるうう!」
そう告げるとマイさんは私の腰を掴んで今までにない高速フェラでとどめ。
どぴゅ!!!

今度は口の中で発射!
どっくんどくん!なんども脈打って射精しました。
「多い・・・・」
口を開けて見せてくれました。

たしかに多い。
「飲んであげるね!!」
そのままごっくんです。

続きしようね?
ベッドへ移動です。

アフィリエイト