スケスケキャミソールが色っぽい年上のお姉さん

自分は出会い系で童貞を卒業して以来そこそこ経験を積んできました。
多少なりとも自信はあります。
そこでステップアップしたいと思いました。

熟女と会ってみたいなと思いました。
友人には熟女はいいよ。
一度やるとくせになるよ。

特にアラフォーは一番エロい時期だからね。
その話を聞いて自分は思いました。
熟女とやってみたい!

アポは若い子よりは楽でした。
やっぱり飢えているのですかねえ。
アポを取る際に自分の現状を話しました。

じゃあ大人の味を覚えてみる?ってことになりました。
彼女は39歳でバツイチ。
一人暮らしということで待ち合わせは熟女の家。

そして彼女の家にいって玄関のドアをあけるといきなりキャミソールでお出迎え。
しかも、巨乳です。
シャワーをすでに浴びていたのか石鹸の香りもしました。

「ほらこっちおいで」と腕を組まれて寝室へ
おっぱいが当たって気持ちいいです。
寝室につくなりいきなりにスボンをおろしてきてフェラです。

「まだシャワー浴びてないですよ!」というと「この匂いがいいのよ!もう勃起してるし!」
とろんとした目でいきなり根元までしゃぶってきました。
奥までゆっくりと吸い上げてきました。

これが熟女か!テクニックが違うと思いました。
思わず声が出てぴくぴくとなってるのがわかりました。
唇が引っかかり、包み込んでくる頬肉、時折舌を使う。

そしてスピードアップしてきて「出そうです!!」というと「だめ!行くときはこっちでね!」とマンコを見せてきました。
「その前にぐちょぐちょにしてね!」といってきて自分は彼女のあそこをなめました。
すると「あああん!」と声を出してきました。
どんどん湿ってきました

「そろそろ入れよう?」
ゴムを取り出そうとすると「え?つけなくていいよ?」
「生でいいんですか?」
「いいのよ!ひょっとして生ってしたことない?」
「はい!」

「じゃあ生初体験だね!ねえ!上脱がして!」
キャミソールを脱がすとおっぱいが揺れながら登場します。
しばらくおっぱいを揉んで楽しみました。

そして「いれるよ?生チンコが入るところみててね!」
彼女はゆっくりと騎乗位で降下しました。
自分のチンコが飲み込まれていく瞬間を見ました。

そして同時に快感です。
ゴム付きでやるのと全然違う。
中がすごい暖かくて絡みついてきました。

彼女は腰を振りながらも「さすが若い!すっごい!!」といって感じています。
彼女が遠慮なく腰を振るものですから早くも出そうになりました。
いくの?いっていいよ!生なんだから中でいっていいのよ!

その言葉と同時に彼女は腰の動きを早くしてきました。
彼女のおっぱいがすごい揺れてそして情けない呻き声を出して中に放出しました。
「すっごい勢いだったよ!どぷどぷいってた」
自分で大量に出したとわかりました。

彼女が私から離れるとザーメンが次々と流れてきました。
自分の愚息は勃起は収まらず
「今度は前からいれて?」
今度は正常位でいれました。

自分は必死で腰を振りました。
彼女の乳揺れと喘ぎ声はそれと同時に激しくなりました。
「いっちゃう!精子全部中にぶちまけて!全部ちょうだい!」

彼女がびくんとなると抱きついてきて同時に再び中に出しました。
合計5回中出し。
熟女っていいですね!

アフィリエイト