高飛車な元ホステスとレイプ風プレイ

出会い系でちょっと態度のでかい熟女と出会いました。
なんだこの人は??と思いながらも美人だし、会ってみようかな・・・
写真を見た感じは飯島直子タイプ。

46歳で離婚歴あり。
ホステスのアルバイトをしていたことがばれたことが原因だそうです。
でも、ホステスの割には大雑把なイメージがあります。

「会うの?会わないの?」と言われたので会ってみることにしたのです。
これがもし、本気の出会いだったらもうその時点でアウトです。
しかし、セフレを探すのに贅沢なんていってられない。

最初は飲み屋で話し込みました。
「へええ。まだ独身なんだ!親も心配しているでしょ?」うるせえよ!!と思いました。

「あたしは離婚しているけどね!でも一回もしとくだけでもハクがつくわよ?」
そこは妙に説得力がありました。
毒舌ではありましたが悪い人ではなさそうでしたね。

それにしても美人だなあと思いました。
さすが元ホステス。
「ホテル行かないの?そろそろしたいでしょ?」
いや・・してえのはそっちだろ!と思いつつもホテルへゴーです。

どんなエロいプレイをしてくるか楽しみ。
ホテルへ着くといきなり即尺です。
「してもらいたかったんでしょ?」というとズボンを下ろしてきて舐めまわすよなフェラ。

奥までしゃぶられてきもちいい
さすが熟女!
そっちばかりずるいや!と強引にやめさせて押し倒す。

「ちょっと!シャワーを浴びさせて!」
「やりたいんだろ?」というと自分は強引に脱がしました。
「だめ!!」

え?なんか急に可愛くなったぞ?
もうシャワーなんて浴びてられるか!!といっきにパンティーの中に指を突っ込みます・
「パンティー濡れちゃうよ!」といいながら喘いでます。

「そっか!もっときもち良くしてほしいか?」といって脱がします。
そして指を挿入。
「ちが!!あ!あかん!!!」
関西弁がでてる・・・

「してほしいでしょ?」
「うん・・・」
「じゃあしてやるよ!!」
そしてスピードをはやめていく。

ぐっちょぐっちょと同時に熟女の激しい喘ぎ声。
「ふああああ!あああ!」という声とともに液体が吹き出しました。
はあはあ!といいながらぐったりしてます。

「そろそろ入れるぞ!生でいいな?」
「うん!生でいいよ!早くいれて!」
久々に命令されて挿入。

潮吹きの影響か中はかなり暖かい。
それでももって愛液はぬるぬる。
それが潤滑油になって刺激を与えてきます。

こりゃあすぐにいくなと思うと自分はスピードアップ!
すると「あ!だめ!早くしたらあ!ああああ!」
またいきました。

抜くとまたぶしゅーー!!
そうだちょうど鏡があるし背面騎乗位にしよう
それで再度合体。

下からがんがん攻めました。
逃げられないように手を押さえてつきます。
「恥ずかしい!」
鏡に映ってるからね・・・・

自分もそろそろ限界。
彼女も絶頂です。
「中に出すぞ!中にほしいんだろ??」
「はい!」

「中にくださいといえ!」
「中にだしてください!」

そして自分はスピードアップしていっきに奥までついて中出し
最後はブリッジをするように出しました。
「見える!中に出しているのが見える!」
彼女はその光景が鏡に映ってはずかしかったようです。

そのあとは朝まで愛し合いました。
「・・・若い子にはかなわないわね!!」
「いやあよかったですよ!」

自分としては逆に攻められたかったのですがイメージと違ったプレイにかなり興奮しました。
レイプみたいになってましたね。

アフィリエイト