35歳巨乳の熟女に筆下ろしされる

シンです。

自分は25歳で童貞です。
童貞といってもエッチはしたことあるのです。
一応入れたことはあるのですが萎えてしまって挿入する前にいってしまう。

彼女のとエッチはいつもフェラ抜きでした。
その彼女とも別れてしまい途方にくれて新たな出会いを探そうと思いました。
その前にまずは童貞を卒業して自信をつけたい。

風俗へ行こうと考えましたが本番をするのに数万掛かるのですよ。
そこで思いついたのが出会い系。
苦労はしましたがなんとか年上のお姉さんと会うことができました。

PC-MAXでみつけました。
PC-MAXはこちら

童貞をだってことを告白はしてます。
じゃあ卒業させてあげると
会ってみるとぽっちゃりではありますが巨乳でした。

Gカップだそうです。
ルックスは吉瀬美智子みたいな感じでした。
普通の美人です。

彼女のアパートに招待されました。

振られたエピソードを話しました。
エッチがうまくいかなかったのは緊張もあるし、相手の子のテクもだめね。
あとはもうひとつあるわ。

それを教えてあげると言われました。
もう次の瞬間からキスされました。
そのキスにもう私は発情しておっぱいを揉みました。

乳首もせめてというのでしゃぶりつきました。
柔らかくて最高でした。
歳の割に形がいい。

シンくんのもしゃぶってあげるというと勃起した私の息子にしゃぶりついてきました。
いきなり根元までくわえられて激しい首振り。
今までのフェラとぜんぜん違う気持ちよさです。

いきそうになったその時、彼女の携帯が鳴りました。
彼女は電話を切りました。
その間ちょっとおあずけになって切なかったです。

すると彼女は「フェラは経験あるんだよね?じゃあ一回パイズリで抜いてあげるね」といってそのGカップで挟んできました。
パイズリははじめてで感激しました。

柔らかくて大きいのに包み込まれて左右に振られて最高。
徐々にスピードアップしていって
「このままじゃいっちゃいます!」
「いいよ出して!とどめさしてあげる」といってパイアツを強めました。
私は恥ずかしいことに女の子みたいに声を上げて出してしまいました。
自分でもびっくりするくらいの勢いで彼女の顎に少しかかってしまいました。

シャワーを浴びるとおっぱいで洗ってくれてそこでも出そうになりましたが我慢。
ベットはクンニの仕方を教わってそして挿入。
ゴムをつけようとするとゴムをぴんと弾かれて「途中で萎えちゃうのはゴム臭のせいもあったのよ。生でしていいよ」となんと生で童貞を卒業できることになったのです。

生ちんこを押し付けましたが確かに萎えません。
そして奥へ押し込みました。。

「これが!感激です!包み込まれてぬるぬるして」
「童貞卒業しちゃったね!はじめてだから我慢しないでいいのよ!シンくん!」
「我慢します!」
そういって一生懸命つきましたが気持ち良さには勝てずもう早くも限界きました。

彼女がしがみついてきた瞬間に中に出してしまったのです。
どくどくと!彼女の奥に出すとしめつけてきて今までにない気持ち良さでした。
「すみません!中に出しちゃいまいした!」とおろおろすると
「今日は大丈夫の日だから!抜かないでそのまましましょと」そのまま2回戦しました。

2回目は緊張がほぐれたせいか、腰を使う余裕も出てきました。
彼女も感じてくれてそれに興奮して腰をうちつけました。
「あああ!きちゃう!いっちゃうの!」

「ぼ!ほくも!また!」
「また中に出していいから激しいのやめないで!」
そのリクエストに答えて激しい腰つきのまま2度目の中出しをしました。

しばらく抱き合って余韻に浸って抜くと続けて2回出しただけあって大量にザーメンがマンコからあふれ出ました。
「またいらっしゃい。教えてあげるから」

「はい・・・」

なんか自信がついた気がします。

アフィリエイト