Monthly Archives: 2月 2016

サーファーの健康的なお姉さんと夜の波乗り

自分実はサーファーです。
運良く出会い系で知り合ってとサーフィンに行くことができました。
冬なのにサーフィン???

いえいえ実はサーフィンが上達するには冬に行くのがいいのです。
確かに寒いですが動いているうちに気にならなくなります。
ウェットスーツありますしね。

はるかという30歳のOLです。
アポを取ってサーフィンスポットへ行きました。
サーフィンする人って少ないから楽しみといわれてうきうき。

まだはじめてそんな経ってもいなく、教えてねと
年も同じくらいなので気があいましたね。
ドライブとサーフィンを楽しみました。

使用したサイトはハッピーメールです。
happy

名前:はるか
年齢:30歳
バスト:推定Bカップ
出会ったサイト:ハッピーメール

ウェットスーツに着替えて早速波乗りしました。
そんなに大きな波じゃないので初心者向けです。
冬だけあって人も少なく教えるには最適でした。

彼女は決して美人ではありません。
しかし、スポーツが得意なだけあってすらっとしていいスタイルです。引き締まったウェストがたまりません。

陽も暮れて暗くなってきたので練習は終わり。
そのあとは海鮮焼きを食べました。
ってこれからどうする?

好きなところでいいよ?
お礼したいし・・・
ホテルでもいい??と聞くと「うん・・・・」

やったーーとホテルへ
彼女が裸になるとやはりスタイルがいい。
小麦色の肌にちょっと筋肉がついた足。

どうやら元陸上部で今でも走ったりするそうです。
女の子らしくなくていやでしょ???といってきたけどそんなことない。さすが体育会系だけあってsexは結構はげしいものでした

特に騎乗位のはやさはやばくて一度先にいかされちゃいました。
そこもよくしまる。
美人ではないですがエッチは大当たりでしたね。

かなり楽しめました
でもサーフィンやったあとのsexは結構疲れました。

アフィリエイト

元キャンギャルで元タレントと温泉旅行

私が昨年末にアポを取ってやっとエッチに持ち込めた話です。
とはいっても会うのは3回目。
要するに1回目2回目はやれなかったのです。

すぐにやれないってのは珍しいことじゃないです。
でも、3回はやれました。

温泉旅行ドタキャンされたから行かない???という話です。
年齢は40歳。
元キャンペーンギャルでモーターショーに出たこともあるそうです。タレント活動もしてたそうな。

それだけあってスタイルはいいです。
今でもプロポーションを保っています。
YYCで出会えました。

名前:なつみ
年齢:40歳
バスト:Dカップ

旅行先は群馬県某所です。
自分は車持ってるので車で向かいました。
カーセックスを考えましたがさすがにこの時期は寒い。

普通に観光して楽しみました。
するとなつみさんは「キャンセルされてよかった!彼はマメじゃないから!!」
「彼氏だったんだ!!!」
「もう別れる!!!」

「じゃあ今日は俺が彼氏だね!!」
「いっぱい甘えちゃうよ!!」

もういい雰囲気になりました。
旅館からの景色はきれいで夜景も都会とは又違うよさ
お互い酔っていることもあり自然とセックスです。

浴衣すがたの彼女はかなり色っぽい
40歳とは思えないスタイル。
彼女のフェラもパイズリも一級品でした。

がっつくようなフェラに自分はもう挿れたいよ!!というと
生でして・・・・酔っているせいか彼女のあそこはよくぬれました。

夢中でついて彼女は何度もいく
そして自分も限界がきて「出すよ!!」というと
一緒にいって!!!

中だしおっけーってことだよなと遠慮なく自分の欲望の塊を彼女の中に放出しましT。
温泉旅館での熟女とのセックス不倫をしているみたいで燃えました。

アフィリエイト

安座間美優似の受付嬢のビッチぶりを暴く

久々に出会い系を利用したことだし、ちょっとルックスにこだわってみようと思いました。
なかなかの美女とアポイントが取れました。
安座間美優似の美女です。

某オフィス街のある大手企業のOLです。
受付が主な仕事だそうです。だからルックスがいいのかと納得。

名前:美優(仮名)
年齢:25歳
バスト:推定Bカップ
使用したサイトはハッピーメールです。
happy

受付嬢をしているだけあって言葉使いが丁寧です。
25歳と若いだけあって肌も綺麗。
スタイルもモデル並みです。
これで巨乳だったらいうことなしです。
ですがそんな贅沢は言ってられません。
約束の場所は彼女が勤務しているところかちょっと離れたところにしました

決しておしゃれなオフィス街ではなく、どちらかというとオヤジ臭いところ。
むしろそういうところのほうが好きだそうです。
立ち飲み居酒屋とかあるところですね。

予約するときに「本当にこの店でいいの??」と思いました。
予定通りに予約した店に行くと「こういうところ好きなんですよ!普段オフィス街で働いていると窮屈さを感じるのですよ!」

意外や意外
むしろ好感持てましたね。
彼女ななかなかいい飲みっぷりで熱燗とかいってました。

お互いいい感じに酔いました。
この後どうするの??と聞いてきたのでホテルで飲み直そうってことにしました。
って当然行くのはラブホ

ラブホにつくと「ああーーいけないんだー!騙して連れてきた」
彼女の口をふさぐようにキスをするともう陥落です。
シャワーを浴びようとすると「もう我慢できないよーー」
それだけでもうやりたくなるってビッチだなと思いました。
即ベッドへゴーです。
彼女は若いのでしっかりゴムをつけました。

よっているせいか、彼女のあそこはすごいぬるぬるで熱かったです。
ゴムをつけていてもわかりました。
なんども潮吹きをするし

彼女はなんども求めてきて休憩のつもりが一晩過ごしてしまいました。
途中で何度か携帯が鳴ってたけど彼氏かな?だとすると相当ビッチ

美しい顔がエッチによって乱れていくのは快感でした。
彼女は半分記憶が飛んでいたそうです。
次の朝はちょっと恥ずかしがっていました。

かなり満足です。

アフィリエイト

« Older Entries