Monthly Archives: 3月 2016

Jカップ熟女とセックス旅行部屋で背面騎乗位編

Jカップの人妻熟女とセックス旅行へ行った時の話です。
昨年にPCMAXで知り合ってセフレ契約を結びました。
それから何度も体を重ねました。

年明けに旅行の誘われました。
温泉地で軽く観光をしたあとは家族風呂でセックス。
部屋で夕ご飯たべて飲食したあとはおっぱじめました。

彼女は杏さんということにしています。
モデルの杏に似ているからです。
ぽっちゃりですがJカップの爆乳

そのおっぱいでパイズリフェラ攻めをされて発射。
そのあとはなんと浴衣の帯で手を縛られました。
彼女の騎乗位でいかされて中出し。

いったん抜くとどろっと白い液体が出てきました。
「ほんといっぱい出たよね?まだまだできるよね?今度はシンくんが攻めてね?」
四つん這いになっておねだりしてきました。

杏さんのあそこは私の静液でどろどろです。
そこから後ろからゆっくりと挿入。
「あふ!シンくんのはいってくる!!」

あそこはぬるぬるで気持ちいいです。
ざーめんと愛液が混じり合って潤滑油に
夢中でぱんぱんとつきました。

3回発射してるのでさすがにすぐにいきそうにありませんでした。
「もっと激しくして!!!」
その要望に応えてスピードアップ

「あん!きちゃうう!シンくん!いいよおおお!いく!!!」
行かせることができました。
今度は上に乗ってもらって背面騎乗位

AVで憧れてたのですよね。
下から突き上げる。
彼女のお尻を掴んで夢中でつきます。

「あああ!すごいよおお!突き抜けてくる!またいっちゃうう!!」
2度いかせました。
自分もそろそろ限界きました。

後ろからだと彼女の顔が見えないのでツバメ返しって体位にしました。
やっぱりこのほうがいい。
彼女の喘ぎ声と感じてる顔、揺れるおっぱい。

早くつけばつくほど激しくなっていきます。
俺が気持ち良くさせているんだという快感。
そして絡みつくあそこ。

今度は自分が先にいきそうになりました。
「いくの??だめよ!激しくしていかせてからにして!!」
彼女をいかせるんだ!!と張り切ってつきます。

いやらしい音が部屋に響きます。
ツバメ返しのままついてやはり限界。
彼女もぐったりしてきました

いくよ?杏さん!
きてえええ!また中に!中にいっぱいざーめんだしてええ!!
そして中出し。

杏さんのあそこが伸縮して精子を奥に入れようとするのがわかりました。
「はあ!はあ!シンくん・・・またいっぱい出したね?まだできる?」
「うん・・・」

夜は終わりません。

アフィリエイト

久々に二十歳の子と会ってバレンタインセックス

ちょっと過ぎてしまいましたがバレンタインに会った時の話をします。
特に年齢とか考えずにひたすらアポ取り。
こだわらずにとりあえずいけそうなのいっちゃえみたいな感じです。

そんな中ギャルが引っかかりました。
といっても二十歳です。
若い子は久々ですね。

元アイドリングの菊地亜美に似ていますね。
だいたい想像はできると思います。
ぶっちゃけタイプではないです。

アラフォーのおじさんがそんなのタイプなんて方がおかしいですが・・・
アポが取れた日がなんとバレンタインなのです。
ワクワクメールで出会いました。

名前:亜美
年齢:20歳
バスト:推定Bカップ
出会えたサイトワクワクメール

相手はギャルなのでやっぱりデートはお台場かな。
会ってみると外見のわりに礼儀正しい子でした。
タメ口でいいってことにしました。

まずは、ジョイポリスへ行きました
定番ですね。
印象に残ったのは人形たちが巣食う蒼い部屋ですね

彼女はホラー系が好きみたいで自分はちょっと苦手。
亜美ちゃんよりも自分の方が怖がっていました。
ジョイポリスはそれほど広くないですが800円でそこそこ遊べる。

2時間くらい楽しめました。
そのあとは、日本科学未来館へいって天体観測。
そしてまたお台場に戻ってご飯を食べてそのあとは観覧車、

そこでバレンタインのチョコレートを渡されました。
回ってる間に話すと彼女は歯科助手みたいです。
雰囲気がよくなってきたのでキス・・・そしてホテルです。

正直だめかなと思いました。
セックスはギャルっぽいわりにかなり感じ方がかわいい。
アニメ声のあえぎは最高でした。

「あん!あはあ!」みたいな
大人のたしなみとしてゴムはしましたが若いだけあって締まりもよくてそれでも十分よかったです。
帰りにちょっとしたことが・・・・

前に出会い系で会った子とすれ違いました。

アフィリエイト

Jカップ熟女とsex旅行ほろ酔い逆拘束プレイ編

Jカップの人妻熟女「杏」さんと不倫旅行つづきです。
宿に着くとすぐに家族風呂に入りました。
半露天なので周りに聞こえると承知ししつ、一発目のセックスで中出しをしました。

部屋に戻って夕食を食べました。
料理はおいしいし、お酒もおいしい。
熱燗を飲んでいい気分になりました。

だんだん杏さんの浴衣がはだけて豊満なおっぱいが見え隠れします。
「もう我慢できなくなったの?こっち行こう???」と布団へ誘導されました。
後ろからキスをしつつ、浴衣の中に手を忍び込ませて爆乳をもみました。

手にあまる大きさのおっぱいはなんど触っても感動。
「シンくんほんとにおっぱい好きねえ!」
「だって大きすぎて・・・」

私は次第に杏さんのあそこへ手を伸ばしてきました。
もうすでにしまっている。
指を入れると彼女が軽くあえぎました。

「まだあせっちゃだめよ?今度はこっちね!」
杏さんは浴衣を脱いであと、なんとその紐で私の腕を縛ったのです。
何をするのかとときどきしながら仰向けになる。

全身をリップしてくれて思わず声がでちゃいます。
「はさんであげるからみててね」
自分の愚息が飲み込まれていきます。

酔っているせいかおっぱいはいつも以上に暖かくて気持ちよかったです。
上下左右に揺すられて口も同時に使われる。
挟まると同時にバキュームフェラに出ると言ったと同時に口の中に発射しちゃいました。

「もう!だめよ!いきそうならもっと早くいわないと・・」
「ごめんなさい」
「いいのよ!今度はあたしのなめて」

彼女のあそこが目の前にきます。
顔面騎乗ってやつです。
一周懸命なめました。

なめてもなめても出てくる愛液。
「もう我慢できなくなっちゃった!入れちゃうよ」
まだ拘束されたまま騎乗位。

暖かくてぬるぬるして柔らかいのが私の愚息を包みこみます。
最初はゆっくりと動いてた杏さんですが徐々に激しくなっていきます。
上下に激しく揺れる爆乳、ぱんぱんと肉のぶつかる音。

「シンくんのおっきい!子宮がノックされてる!もっと動くよ!」
そう告げるとますます激しくなってきました。
ただ杏さんに身を任せます。

気持ちよすぎて溶けそうな感覚です。
杏さんは大きいストロークで攻めてきました。
「もうやばいっす!そんな攻められたら!」
「いいよ!今日は好きなだけ中出して!」

ぱんぱんぱんという音と、自分と杏さんの喘ぎ声。
揺れるおっぱい。
「で・・・でるうう!」というと止めとばかりに激しい腰使い
それに耐えきれずに中出ししました・

「すっごい!!3回目なのに大量!奥まで精子届いているよ!」
朝まで何回やるのか?
とにかくもう夢中です。

アフィリエイト

« Older Entries Recent Entries »