Monthly Archives: 4月 2016

21歳大学生を全身リップからパイズリフェラで

出会い系サイトで知り合った大学生のコウくん
私は童貞君が大好きで早速筆下ろししちゃいました。
ぴくぴくしながら膣内で射精するのがほんとに可愛くてたまりません。

もう5回も発射させちゃいました。
若いだけあって絶倫です。
出なくなるまで絞りとっちゃうかなと思ってました。

バスルームはローションとざーめんで汚れたので先に部屋にいかせてお風呂掃除。
戻るとタオル一枚になったコウ君が待ってました。
隣に座って「お待たせ!!」といいました。

そして無言で見つめ合い、濃厚なキスをはじめる。
んんん・・・・
じゅるじゅるじゅる

タオルを取ると「ああ・・・おっぱい!」といってコウ君は無我夢中であたしの胸に顔をうずめてきました。
「本当におっぱい好きなんだね!好きなようにしていいよ!」
「はい!うわ!柔らかい!すべすべして!ふがふが・・・」
揉んできたり、乳首をなめてきたり、しゃぶってきたりまるで子供みたいでした。

あたしは優しくコウくんを押し倒して全身リップしました。
おっぱいを押し付けながら首から耳、鎖骨、胸、脇腹を中心に舐めまわしました。
そのたびに声をあげて体がびくびくしてます。

特に脇腹を舐めた時に腰をくねらせているのがかわいい。
そろそろ頃合いかな??と思ってタオルを取りました。
コウくんのあそこはすごいギンギンになってました。

唾液をだっぷりつけてあげてしゃぶりつきました。
「う、わぁっあああっくをっ ふはぁっ‥唇がひっかかるみたいで‥‥ああっ」
んも!にゅるる!れろれろ!じゅるじゅる
最初はゆっくりストロークしました。

もう5回も出してるからさすがに持つようになってました。
じゅぽじゅぽじゅぽ
れろれろ
じゅぽーーじゅぽーと音をたててバキュームフェラをしてあげました。

「ああ!それ気持ちいい!」
コウくんの反応に合わせてスピードを速めました。
「だめ!先生!もういっちゃう!もっとゆっくり!」
じゅぽじゅぽじゅぽ!
じゅるじゅる。

「まだだめよ!今度ははさんであげる!」といってパイズリ開始
上下にゆっくりと動かす。
もにゅ!もにゅもにゅ!たぷたぷ!
「どう?気持ちいいでしょ!」
「た、たまらないっす!おっぱいが柔らかくて包み込まれて!」

すごい・・・おっぱいの中で脈打ってる!
なんてすごいチンコなの!
もっと気持よくしてあげよう!
そう思いながらこする動きを速めた
にゅくにゅくたぷたぷ
「あ!左右に振られて!気持ちいい!」
たぷんたぷんたぷん!コウの感じている顔をみつめながら挟む
「あ!だめでちゃうよ!そんな速くされたら!」
「口の中で出して!」

そういってはさみながらしゃぶりました。
もうフィニッシュね!!
一気に抜いちゃう!

おっぱいで挟みながら高速フェラしてあげました。
ぬちゃぬちゃと粘質の水分をこねまわす音がだんだん激しく、そして速くなっていく。
ジョポジュポジュポ!グプ!グプ!

「あああ、うっ!で、出ちゃうよ!う!あ!だめ!出る!いく!いっちゃうよ!いく!」
言わなくてもわかりました。
コウくんは全身がぴくぴくして腰が浮いてました。
これでもかってくらい吸引して高速ピストンしました。
同時にパイ圧を強めてとどめ。
いろんな音がしてついに・・・

ぴゅーぴゅびゅびゅびゅびゅー!
ついに堰を切るように精液が管から噴出する。
「ぁあぁあぁああ…うっ」

6発目なのでさすがに勢いと量は減ってましたがやっぱり若い子のざーめんは濃い。
当然ごっくんしてあげました。
今度はこっちがせめてもらいます。

アフィリエイト

21歳大学生をパイズリとバックで骨抜き

21歳の男子大学生と出会って無事筆下ろししました。
騎乗位で入れてあげたら手コキとフェラで抜いたのに大量に中出しされました。私の膣内でペニスがびくんびくんしながら熱くて濃厚な精子が勢いよく吐き出してました。

子宮までザーメンが届いてあたしもいってしまいました。
童貞くんに中に出されているという快感でいってしまうのです。
他の人だとそれだけじゃいきません。

コウくんのペニスは抜いたあともぴくぴくしてました。
おっぱいで綺麗にしてあげるね?
そういってペニスをゆっくり挟みました。

むにゅむにゅと音を立ててゆっくりとしごいていきます。
すぐにペニスは勃起。
「もうさっき出したばかりなのに起きちゃって!そんなに気持ちいいの?」
「柔らかくて気持ちいいです!」

ローションを垂らして「もっと気持ちよくしてあげる!」と告げました。
強めに包み込んで両手を使って上下に動かしていきました。
にゅぷにゅぷといやらしい音がバスルームに響く

しばらくそれをしているとおっぱいの中でペニスがピクピクしていました。
「そろそろいく??」
「はい!いきそうです!でちゃうそうです!」
「出してーーおっぱいの中で出してーーー」

上下だけでなく、左右にもおっぱいを動かし、さらに腰を使いました。
「あああ!そんなしたらでる!!!!」
おっぱいの中でびくびくとペニスがいってどくどくと射精しました。

4回目の射精なのに勢いが強くておっぱいの間からザーメンが飛び出し、顎にかかりました。
かわいい!可愛くてたまらない!また入れたくなった!

あたしはバックになって「ザーメンみたらまた中に欲しくなったよ!今度は後ろから入れて!」
「えっと・・・」
「ここよ!ほら!さっきコウくんが出したザーメンがついてるでしょ?そこにきて!」
「はい!」

2回目の生セックス!
ペニスが後ろから入った瞬間に声をあげました
「ああああ!かったいのーきてるーー!」

鏡の前でしているので自分の感じている顔が見えて余計興奮しました。
「動いて!激しく動いて!!!」
コウくんは言われた通りに動いてくれました。

ぱんぱんぱんぱん!!
コウくんは頑張って動いてくれました。
「ああああ!そうコウくん!うまい!気持ちいい!」
「僕も気持ちいい!絡みついて!」

ぱんぱんぱんぱん!

「もっと奥までついてええ!」
鏡に二人がセックスする光景が写っていていやらしい」
あたしのおっぱいが激しく揺れています。

「はあ!はあ!明日香さん!明日香さん!い、いきそう!」
腰の動きを止めてきました。「だめ!やめないで!!!」
といってあたしは腰を動かしておねだりしました。

「ああ!明日香さん!動きますから!それやるといっちゃいます!」
「いくならいっしょにいこ!激しくしてね!ほら鏡にうつってるよ!おっぱいを激しく揺れすくらい動いて!」
ぱんぱんぱんぱん!
今までにないくらいコウくんは腰を振ってきました。
あああ!またくるのね!ザーメンが中に!
そう思うと体がしびれてきました。

「あたしいっちゃう!コウくんもいって!!」
「はい!いきます!あううう!いくうう!」
「きてえええ!精子ちょうだい!いっぱい中に精子ぶちまけて!!!」
「で・・・でるううう!」
どっくどくどっくと後ろからザーメンが流れてきました。

「あああきてる!ザーメンあついよーー気持ちいいよーーー!』
また童貞くんにいかされました。
「はあ!はあ!すごかったよ!コウくん!まだできるよね?」
「はい!」
「続きは部屋でね!」

結合がとけるとまた大量のザーメンが入り口から流れてきました。

アフィリエイト

21歳大学生を対面騎乗位で攻めて筆下ろし

出会い系サイトで初対面の21歳大学生のコウくん
痩せ型でかわいい童貞くんです。
早速あたしの家に連れ込みました。

Iカップの胸を押し付けてパンツの上からペニスを誘ったらそれだけで彼はいってしました。
お掃除フェラをしてあげたらすぐに勃起して2分も経たないうちに口内発射。
コウくんに出されたザーメン見せてごっくんしてあげました。

一回目の発射でコウくんのパンツが汚れてしまったので洗濯。
その間にシャワーを浴びることにしました。

洗ってあげるね!
といってスポンジを使って洗ってあげました。
「前向いて!」
「前は自分で洗えます。」

「いいから!」
前を向かせて洗ってあげました。
ペニスを重点的に洗ってあげました。

「ああああ・・・」
体をのけぞらせて感じるコウくん。
あっという間にびんびんになりました。

その反応を見てるだけで濡れてきました。
「今度はあたしを洗って???」
背中は普通に洗ってもらって

おっぱいは手で洗うようにリクエストしました。
「柔らかい!柔らかいよ!」といいながら夢中で揉んでいるのがかわいい。
乳首も!!とまたリクエストして擦れる感じがいい。

童貞くんがんばってると思うとまたあそこがあつくなります。
あそこも洗ってもらうともう我慢できなくなりました。
洗い流してもらって「もういれちゃうよ???」

ぎんぎんになったままのペニスをつかみました。
「え?ちょっと・・・・明日香さん?待って・・・」
「入れたいんでしょ?童貞チンポもらうよ?」

といって座位でゆっくり降下しました。
「入るところ見ててね!」
さきっぽが入りました。

「あああ!ぬるぬるが!!でも、ゴムは?つけないと!」
「コウくんを直に感じたいの!ゴムなんかで邪魔されたくない!生で気持ち良くなって!」
そう告げると再び降下。

コウくんの勃起したチンコを包み込みました。
「はあああ!コウくんのおっきいい!全部入った!」
来た来た!童貞チンポ!子宮にめりっと入っていくのがわかる!
「うぅぅぅ、ん、あ!あぁぁ、あ、あ」
女の子みたいな喘ぎ声がバスルームに響きました。

膣内でペニスがびくんびくんと動いてます。
「かわいい声出して!そんなに気持ちいいの?」
「動いてないのに!暖かくてうねうねして!こんなに気持ちいいなんて!」

「もっと気持ち良くしてあげるわ!」
少しずつ動きを速めていきました。
「んあっ!あぁぁぁ!コウくんの硬い生チンコ奥までくる!!」
子宮がノックされているのがわかる!体がしびれる!
「ああうう!しごかれる!柔らかいのが気持ちいい!」

かわいい!その動きに反応して動きをはやめました。
「あ、う、動いたら…で…出ちゃうっ!あぁぁぁぁぁっ!やばいです!抜いてください!中にでちゃいます!」
わかる!もうびくんびくんペニスが跳ね上がってる!
来る!子宮に童貞精子が注がれる!

そう思うとあたしもいっきに体が熱くなりました。
あたしはコウくんにしがみついて耳元で卑猥な発言をしました。
「生でしてるんだから!マンコの中に出していいのよ!マンコの中で射精したら気持ちいいのよ!いっぱい精子ぶちまけて!」

「うああ!いいんですか?」
「きてええ!中出ししてえ!搾り取ってあげるからいっぱい奥で射精して!!」
「ちんちんとろける!いく!で、でちゃうよーー!あああ!でるうううう!」
ドビュッビュッビュッビュル!ビュッ!ビュッ!
その瞬間今までにないくらいコウくんのペニスが扇動して膣内をすごい勢いで精子が流れ込んできました。
大量の粘液が子宮に噴き上げるのを感じていた
「うぐぐ!き、きぼちいい!!搾り取られる!」
あたしの膣内は精子をもっと奥に取り込もうと伸縮しています。
「おちんちんが中ではねまわってる!熱い精子いっぱい!流れ込んでる!もっと中に精子ぶちまけて!」

あたしはコウくんのしがみつきながら腰を動かして懇願しました。
びくん!びくんとしたペニスからびしゃびしゃ!!とザーメンがそそがれていきます。
「止まらない!止まらないよ!気持ちいい!!」
「あああ!精子で子宮がふくらんでる!いく!!」
あまりに勢いが強い射精にあたしもいきました。
長い射精が終わってお互いはあはあいってそのまま抱き合いました。
「はあ!中でザーメンとろとろしてる!気持ちよかった?」
「はい!言葉にならないくらい」

あたしがコウくんから離れるとすごい量のザーメンが流出してきました。
精子で水たまりができるくらい。
これだから童貞くんはやめられない。

アフィリエイト

« Older Entries