Author Archives: minoru

高校生の息子がいる爆乳シングルマザー

出会い系に登録をして結構経ちますが前から気になっている女性がいました。
かなりの爆乳の熟女でぽっちゃりの42歳人妻。
それが既婚から独身にプロフィールが変わっていた。

既婚だからというわけじゃありませんが放置してたのですよね。
なんとなく熟女を抱きたい欲望があったのでアプローチをしてみました。
アポを取ろうとしたけど「高校生の子供いるけど大丈夫?」と聞かれて問題ないと答えました。

セフレ目的で登録したのだから問題ないです。
彼女を恋人にしようというなら問題ありですが・・・待ち合わせをすると写真の通りのもボディーでした。
その熟女がいたサイトはこちら

アフィリエイト

服の上からでもわかるムチムチボディー
はちきれんばかりのボディーによだれが出そうです。
待ち合わせをしてちょっとしたら彼女の家に招待されました。

息子は部活の合宿にいっているので問題ないそうです。
彼女は夕食をご馳走してくれました。
ご飯を食べたあとは、当然することは決まっています。

抱き合ってキスをしたら胸が当たってそれだけでむくむくと勃起してきました。
「もう・・せっかちなんだから!」
そういうとエプロンを取るとTシャツ1枚に

そして一気にTシャツも脱ぎました。
すると爆乳がぶるん!と揺れて現れました。
Jカップだそうです。

その揺れに自分はぷっつんと切れて爆乳に飛び込みました。
少しは垂れているものの、柔らかくて弾力がありました。
乳首をしゃぶったりすると彼女は声を上げてくれてますます興奮です。

こっちおいで・・・と彼女にベッドへ誘導されました。
彼女はお尻をこっちに向けてきてなめて・・・といってきました。
彼女のあそこをなめてそして彼女は私はフェラ。

彼女の口の中は、暖かく、舌を扇動してきて吸引もしてきました。
自分も負けずにクリトリスをなめました。
彼女のあそこがどんどんぐちょぐちょになっていきます。

その度に喘ぎ声が大きくなってきました。
入れたい入れたいと思っていたら彼女はそれを察して「もう入れていいよ』ときました。
そしてゴムを探そうとすると「生でいいから早く入れて?」

「いいんですか?」
「大丈夫だから生チンコちょうだい?」
「じゃあ遠慮なく・・・」と挿入しました。

入った瞬間彼女は「おおおーーー!」と声を出しました。
「遠慮しないで好きなように動いていいよ?」
自分は腰を早く動かしました。

自分が動くたびに揺れる彼女の爆乳。
時折揉んだりもしました。
すごい興奮です。

さらに彼女の激しい喘ぎ声。
自分の興奮はピークです。
ぬるぬるとしてて絡みつく彼女のあそこ。

彼女がいくいく連発していて自分も限界が訪れました。
「自分もそろそろやばいです!」というと
「中にちょうだい!生なんだから中に出していいのよ!」
「じゃあいきますよ!」

そういうと自分はスパートを掛けました。
ぎしぎしとベッドがきしみ、彼女の喘ぎ声は大きくなりました。
彼女がびくんとなってところで中出しをしました。

出している間彼女は腰を使っていて気持ち良さ倍増です。

「すごい!暖かい!」
かなり大量です。
しばらくの間抱き合って抜くとぷちゅ!!という音と同時に大量のザーメンが出てきました。

もう一回したい・・・といってきて今度は騎乗位でいれてきました。
最初からすごい腰の動きで爆乳が上下に激しく揺れます。
自分も起き上がって彼女にキスをします。

彼女の絶妙な腰の動きで前回と違って今度は自分が先にいってしましました。
「あああ!すっごい!2回目なのに大量!」
それから朝まで3回戦。

合計5回中出し。
ザーメンの処理が大変でしたがかなり濃厚なセックスでしたね。

アフィリエイト

ちょっと変わった顔のアラサー事務員

前回は学生が相手だったし、今度は大人の女性にしてみようかなと思いました。
アラサーからアラフォーに絞って探し、見つけたのが29歳のOL。
建設会社の事務員らしいです。

小さい会社で社員はおじさん・おばさんしかない。
刺激を求めて出会い系を登録したそううな。
顔はうーん

決してそんなにいい方ではないです。
色白は色白ですが清水ミチコに似ています。
モノマネとかしてそうだなと

声も似ていますね。
顔似ると声も似るといいます。
最初は清水ミチコが頭に浮かんでばかりでなかなか話に集中できませんでしたね。

わしのテンションに異変を感じたのかミチコさんは

「ごめんなさい。たいくつでしたか?」
しまった!悪い印象を与えたか!

そこで私は「すみません!緊張しているだけです!あとはあんまりお喋りじゃないので!」
「よかった!そろそろ場所変えますか???」
「ってことはもういいんですね?」「はい!」

自分がミチコさんのルックスを気にしていたせいで変な空気にしたのにホテル行けると思いませんでした。
でも彼女はいい人ですね。

見た目は29歳より上に見えますがさすが大人って感じがします。
そしてびっくりしたのが脱いだ時です。
意外や意外。

かなり綺麗な体をしています。
胸は大きくありませんが色白で肌がすべすべ。
どうやらエステにいっているそうです。

そのおかげで清水ミチコが頭から離れました。
エッチはなんか恋人をするみたいでした。やたらキスをしたり、抱きあってりしました。

自分も結構鎖骨にしゃぶりついてりしてました。
喘ぎ声も結構可愛いです。
ホテルへ行くまで積極的ですが可愛かったですね。

生ではエッチしませんでしたがかなり興奮です。
最初は本当に微妙な印象でした。でも今はほんとにいい人だなと思いました。

それでもエッチ希望で出会い系登録している以上は、いろんな男をやっているのでしょうね。
やっぱりセフレにかなれそうにないです。

アフィリエイト

某有名国立大学女学生が意外とビッチ!

みのるです。
アラサーの関西人です。
よろしくお頼みます。

自分結構出会い系利用します。
騙されたこともありますが特に印象に残った体験談を公開します。自分が最初に相手をしたのは学生ですね。

普通の出会いじゃ10歳以上の年下とは縁がないですなあ。
風俗行くしかおまへん。
やっぱり出会い系が一番ですわ。

学生を中心に探しましたわ。
高校生は除外ね。
って出会い系は高校生利用できまへん。

そんな中で関西でも有名な国立大学へ行っているという子を見つけましたわ。
京都出身みたいですわ。
大阪の某所で待ち合わせ。

会ってみると「え?ほんまあの大学なん?」と突っ込みましたわ。
「そやよ。失礼よー」と笑ってくれた。
「よお言われへんやけどね」

普通のギャルにしか見えへん
京都というと上品なイメージ。
それはもうええとして

話してみるとやっぱ頭がええなあと思った。
つかそんな化粧せんでも可愛いちゃう?
そんなのはもうどうでもいいですね。

とにかく某有名大学らしからぬ女ってことです。
将来に夢ってあんの?と聞いたら
経営者になりたい

そんな話を居酒屋で続けました。
「これからどないする?」
「目的は決まっているでしょ?」

その時点でホテル確定。
ってあちらさんもそれ目的だったな。

「言うておくやけど付き合う気はあらへん」
そんな彼女のきつい一言。
言われんでもわかってるわ。

もうとにかくホテルいきたい。
ホテルの場所は詳しいので店から割と近いところへいった。
「大人の人とやってみたかった」
じゃあ大人のテクをみせたるってことで絡み開始。

いくらビッチっぽくても年季が違う。
こっちはアラサーだ。
それなりの場数は踏んでいる。

彼女はすっげえ感じてるけど言葉でごまかしてるな。
「もっと突いて!あいやらへん!」
そういいながらこっちの腰の動きを止めようとしてる。

彼女の手を振りほどいて俺は突きまくった。
「あかん!もうあかん!」「俺も限界!!」

一緒に行くことができた。

一晩過ごしたが女子大生っていいな。
風俗行くより安上がりだし。
また利用するわ。

アフィリエイト

Recent Entries »