悪質ユーザーに注意

セフレの出会い系って悪質なサイトはもちろんあるのですがそれだけじゃなく、悪質なユーザーが多いです。
優良サイトだからって安心をしていると痛い目に遭うこともあります。

一番多い手は風俗の営業ですね。
風俗嬢ってけっこう出会い系に登録しているのです。
目的は恋人を探すことじゃなく、お客を獲得すること。

要するに指名に来てくれる客を探しているのです。
当然無料でやらせてくれたり、セフレになる気はなく、店に行かないとやらせてくれません。

当然一度店へいったらそこで終わり。
高い店代と、指名料が掛かるだけです。
それでしたら自分で風俗に行った方がいいですね。

こんなあほらしいことはありませんよ。
そしてもう一つの手口。それは援助交際。

援助交際なんてのは未成年が相手というイメージがありますが大人だってやります。
やらせてやったんだから金払えよと

写真とか、ビデオで脅してきます。
家族にばらすぞと
それらの被害から防ぐにはどうしたらいいか?

まずは人妻を対象にすること。
お互い弱みを握ることによって抑止力になります。
もうひとつは下手に写真を撮らないこと

個人情報は交換しない。
せいぜいLINEくらいで終わらす事。
ぶっちゃけ自分はハンドルネームで呼び合っています。

恋人探しではなく、セフレ探しなのです。
住所の交換なんかいりませんし、電話番号の交換もいりません。
メッセージはサイトへ行けば確認できるわけですからね。

アフィリエイト