セフレサイトを利用する上での鉄則

出会い系でセフレを探すにはまずいくつか心がけないといけません。
まずは、恋人を探しとは違うということですね。
目的が全然違います。

恋愛に発展させようと思わないことです。
登録している方の中には既婚者もいます。
そういう方はまず恋愛を望んでいないでしょう。

私は出会い系でいろんな女性と関係を持ちました。
しかし、恋愛に発展したことはありません。
させようと思ったことはありました。

たまに感情移入をしてしまうのですよね。
それを求めてくる方もたまにはいます。
お断りをしています。

自分は恋人ではなく、セフレを探しているという心構えでやっています。
ってそんなえらそうに語れるものじゃないですが^^
二度以上会った方ならいますがそれも完全にセフレとしてです。

会った後も連絡先の交換はしませんね。
サイト上でメッセージのやりとりができるので問題ないです。
本名も聞きません。

HNで呼び合うのがほとんどでございます。
どんな仕事をしているかは聞きますが細いことまでは聞かないですね。
一度会ってやったらそれで終わり。

相手もそう思っています・・・のはずです。
人妻は特にそうですね。
人妻に連絡先は絶対教えません。

二度と会わないというのは徹底してます。
のちのちのトラブルを考えると連絡先の交換はリスキーですね。
前に連絡先の交換をして失敗したことがあります。

実は人妻だったことがわかり、相手の家族から連絡がきたのです。
その際は既婚者だと知らなかったことを説明してなんとかなりました。
それ以降は連絡先は聞かないことにしました。

やっていることは褒められることじゃありませんね。
自分は出会い系でセフレを探す時は風俗へ行くと同じ間隔にしています。
そうすれば恐れずにどんどん会えます。

あと気をつけているのは18歳未満じゃないかどうかですね。
そこは本当に気をつけたほうがいいです。
もっともちゃんとした出会い系は児童が利用できないようになっているので心配はないです。

まとめると出会い系でセフレを探すなら一回しか会わないと決めること、恋愛感情は持たないこと。
これを自分の中で鉄則にしています、

アフィリエイト